TOP > 施術師ブログ > スタッフブログ > ”EMS(インナーマッスル筋トレ機器)”を導入しました!

施術師ブログ

[投稿日] : 2017.03.25 [カテゴリ] : スタッフブログ [タグ] : EMS / 楽トレ

”EMS(インナーマッスル筋トレ機器)”を導入しました!

170302%e6%a5%bd%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%91%e3%83%83%e3%83%89

・肩コリ、腰痛がよく起こる方は予防対策として!
・スポーツされる方はパフォーマンス向上へ!
・ダイエット、引き締め、生活習慣病予防の方は内臓脂肪燃焼!


マイナビ治療院 九段下店では、本年1月よりインナーマッスルを鍛える機器「EMS(Electrical Muscle Stimulation)を導入しています。

施術ベッド上に横になったままお体にパッドを着け通電し、筋トレを行うものです。

インナーマッスルは体の奥にあり、骨格を支えバランスをとるのに大変重要な筋肉ですが、20歳頃をピークに年々1%ずつ衰えます。
これが、年齢を重ねて姿勢やバランスを悪くする大きな原因の一つとなっています。
逆に言えば、衰えの速度は“年1%”と遅いので、一度筋力をつければしばらく保てるという訳です。

また、当機器は同時に「内臓脂肪」を燃焼させる作用もあり、ダイエットや生活習慣病予防も期待できます。

EMS稼動時間は、1回当たり10~30分。
「腕立て伏せ」を30分続ける事を想像してみてください。
何回になります?相当な運動量ですよね。
インナーマッスルを鍛えられるヨガで例えると、初心者が毎日1ヶ月続けるのと同じくらいの運動量だEMS1回分だそうです。

稼働中、ご自身は横になっているだけですが、終わった後は筋トレの達成感を感じますし、翌日に筋肉痛を起こすこともあります!

冒頭に挙げた3点、
・肩コリ、腰痛をよく起こす方は予防対策として!
・スポーツされる方はパフォーマンス向上へ!
・ダイエット、引き締め、生活習慣病予防の方は内臓脂肪燃焼!
にマッチする方、是非一度ご相談、お試しください!

「筋トレ」ですので、回数の分だけ効果が出ますが、間が開いてしまうと効果は薄れます。
スケジュールを立てて実施しましょう!

※EMSは、「施術」でなく「トレーニング」として実施していますが、当院従来の施術コースに組み込んでいます。
詳細は、以下の当院ホームページ、「楽トレについて」の項目をご覧ください。
https://mhc.mynavi.jp/clinic/terchnic/

※楽トレのご予約は、お電話もしくは店頭にて承ります。

メニューを閉じる