TOP > 施術師ブログ > 施術師からのお便り > ■シリーズ「リンパ」 vol.1

施術師ブログ

[投稿日] : 2017.04.18 [カテゴリ] : 施術師からのお便り [タグ] : リンパ

■シリーズ「リンパ」 vol.1

”リンパ”って一体何?
知ってるようで知らないリンパ

こんにちは、みなさん。

リンパという言葉はよく聞くと思いますが、
体の中でどんな働きをしているか、みなさんご存じですか?

女性誌などで取り上げられる場合、たいてい美容に纏わる特集ですが、
リンパの役割はそれだけではありません。

今回から3回に分けて、知ってるようで知らない、リンパについてご紹介します。

1.リンパとは?

人の体には、皮膚や内臓などに網の目状にリンパ管が張り巡らされています。
その中を流れるのがリンパ液で、リンパ管とリンパ液を総称してリンパと呼びます。

体に張り巡らされた管といえば、血管が思いつくと思います。
血管は、動脈で組織に酸素や栄養を送り、
静脈で不要な物質や二酸化炭素を回収するはたらきです。
リンパは、静脈で回収しきれなかった老廃物や水分を集めて静脈に流したり、
体内に侵入した細菌やウイルスを除去するはたらきをしています。
つまり、リンパは体の各所で不要になったものを流す排水管のような存在と言えます。

もし、お風呂の浴槽の排水管が詰まってしまったらどうでしょう。
お湯を綺麗にできず、快適な生活は送れないですよね?
体も同じで、ずっと体内に老廃物があるままでは不調に繋がります。
いくら栄養豊富な血液が流れてきても、
排水管にあたるリンパが詰まっていては、それを効率よく利用することができません。

老廃物の排出は尿じゃないの?と思われる方も多いかもしれません。
尿は腎臓で血液内にある不要なものをこし取って外に出す働きです。
つまり、尿として体外に出すためには、
組織からリンパを通じて血液に移す必要があるのです。

シリーズ「リンパ」 vol.2
2.リンパが詰まるとどうなるの?
へ続きます。
メニューを閉じる