TOP > 施術師ブログ > 施術師からのお便り > ■背骨(脊柱)の話

施術師ブログ

[投稿日] : 2017.08.05 [カテゴリ] : 施術師からのお便り [タグ] : PC / 猫背 / 背骨 / 胸椎 / 腰椎 / 頚椎

■背骨(脊柱)の話

小口 正雄 先生 (九段下店)

みなさん、こんにちは。
また暑くなってきましたね。
熱中症、気をつけてくださいね。

さて、本日は「背骨」の話です。

背骨は大きく3つに分かれています。

・頚椎:首の骨(7個)

・胸椎:背中の骨(12個)

・腰椎:腰の骨(5個)
*まれに上記数以外の方もいらっしゃいます。

そして、これら3種類の背骨はそれぞれ、
頚椎:前方に湾曲
胸椎:後方に湾曲
腰椎:前方に湾曲


と、全体を横から見ると”S”字に湾曲しています。

これは、頭や腕、上半身の重さを緩衝させるためです。

ところが、現代生活はデスクから離れないこと、PCなどのディスプレイを見ることが多く、
頭を下げ背中から腰を曲げて椅子に座る方が大変多く、身体全体が後ろへ湾曲します。

すると、猫背になるだけでなく、頚椎、腰椎は前方への湾曲浅くなり、次第にまっすぐになって行きます。
これを「ストレート化」と呼んでいます。

まっすぐになると前述の緩衝機能が失われ、首肩のコリ、痛み、腰痛その他の原因となります。
更に年を重ねると影響が大きくなると推測されますのでご注意ください。

それを避けるために、デスク作業中はまめに上を向いたり背腰を反らせて伸ばしてください。
できれば身体全体の血行を良くするために、立ち上がって伸びをするのが良いです。

ちなみに、首の長い「キリン」。
キリンも頚椎は7個なんですよ♪
メニューを閉じる