TOP > 施術師ブログ > 施術師からのお便り > ■五十肩

施術師ブログ

[投稿日] : 2017.09.28 [カテゴリ] : 施術師からのお便り [タグ] : 五十肩 / 四十肩 / 肩関節周囲炎 / 腱板断裂

■五十肩

木村 聡 先生(竹橋店)

皆様、はじめまして。
今年6月から施術スタッフに加わりました木村です。
どうぞよろしくお願いいたします。


突然ですが、皆様は肩にこのような症状はありませんか?

・洗髪や高い所への荷物の上げ下げで痛む
・洋服を着脱するときに痛む
・頭や腰の後ろで手を組むと痛む、あるいは組めない
・左右の手で逆側の肩を触ると痛む、あるいは痛くて触れない
・夜に痛むときが多い
※これらのチェックをやってみるときは無理をしないでください。

上述した症状がある方は、五十肩を疑ってみてください。

『五十肩』は俗称で、正式には『肩関節周囲炎』といい、名前に『炎』の文字があることから、五十肩は肩関節周囲の炎症ということになります。

肩関節周囲とは、首の付け根から上腕の上半分くらいまで、背中側は肩甲骨の下まで、前側は鎖骨辺りまででしょうか。
痛む範囲はそれより広いこともあります。

原因は様々で原因不明の場合もあります。
統計的には、日ごろから運動などで体のケアをしている人の方がなりにくいようです。


この痛みは、約半年~3年続き、痛みの程度も加え個人差が大きいです。

なお、五十肩と良く似た症状の『腱板断裂』という疾患もあるので、自分で診断せずに、医師に診断を受けることをお勧めします。

「五十肩」という名称は、以前は50歳前後で発症する人が多かったためです。
現在は発症年齢が下がってきており「四十肩」なんて言い方もありますが、すでに30歳代でも発症する人もいるようです。

五十肩のご経験のある方は再発防止に、未経験の方は発症防止に努めてくださいね。
メニューを閉じる