TOP > 施術師ブログ > 施術師からのお便り > ■5月病、6月病

施術師ブログ

[投稿日] : 2018.05.10 [カテゴリ] : 施術師からのお便り [タグ] : ストレス / セロトニン / 五月病 / 疲労

■5月病、6月病



「5月病」。
みなさんも一度は耳にされた事があると思います。

最近では「6月病」なんてのもあるようですね。

もともとは、新大学生が入学後それまでの環境変化などの疲労がたまり、GW開けに心身に不調を感じるケースがある事から「5月病」と名付けられたとの事です。

しかし、社会情勢の変化により、現在は新社会人をはじめ、子供から大人まで、どなたにでも起こりうるものとなりました。

「5月病」は、4月からの入学・就職や移動で環境の変化による疲労が溜まり、ゴールデンウィーク休暇でドッと疲れが出て発症。

「6月病」は、新社会人の中で、5月は乗り切れたものの、職場研修が終了する頃の6月に発症するというのです。

いずれも疲労やストレスが原因です。
という事は、同様の事柄があれば1年中この病にかかる可能性があるという事ですね。

そして、これらは「一生懸命頑張った人」に起こりやすいのが特徴です。
ですので、負い目や恥ずかしさを感じず、ご自身の状態を見つめてみてくださいね。

実は、「5月病」も「6月病」も医学用語ではありません。
医師による診断としては、「適応障害」や「うつ病」となるそうです。

「疲労」であれば症状はすぐに回復します。

しかし、2週間以上、次の症状が続いたら危険信号ですので、心療内科などへの受診をお薦めします。

○身体の症状
・睡眠の不調(寝つきが悪い、睡眠途中で目が覚める、予定より早く目が覚める、眠りが浅い)。
・食欲がない、美味しくない。
・疲れやすい、だるい、体が重い。
・朝起きられない。
・肩こり、頭痛、めまい、吐き気がある。
・腹痛、下痢、便秘がある。

○心の症状
・学校や職場に行きたくない。家事をするのが大変億劫である。
・何をしても楽しくない、気分が落ち込む。
・何事も面倒くさい、やる気にならない。
・不安や焦りを感じたりイライラしたりする。
・集中力や判断力・思考力が低下する。ケアレスミスをする。



病理(原因)
疲労やストレスにより体内でセロトニンの合成が出来なくなっています。
セロトニンは、交感神経を刺激し覚醒状態を作り出します。
つまり、セロトニンが不足し覚醒状態が維持できなくなり、身体が重く感じたりやる気が出ないなどの症状が出るのです。
また、セロトニンが不足すると内臓の働きが悪くなったり、痛みを感じやすくなったりします。

対策
基本的に心身共に「リラックス」し緊張・ストレスを和らげることが重要です。
当院では、主にゆったりと、落ち着いたマッサージやお灸の香りと温熱効果を適切に用いてリラックス効果を高めています。
また、鍼治療によりリラックスする方へは鍼治療もいたします。
*ご来院の際は、じっくりお話をうかがい、何かご希望がございましたらそれも踏まえ、皆さまお一人お一人に合った施術法を選んでいます。
*自分がどのような状態なのかよくわからないなどの方へは、ご相談を兼ねたご来院も承っております。

その他に、
・朝日を浴びる
朝日を浴びるとセロトニン合成が活性化するのと体内時計がリセットされます(体内時計は1日25時間なのです)
これは是非是非やってみてください。

朝食をとる
セロトニンは糖分により活性化する作用もあります。
ストレスで甘いものがほしく成るのもこの事からなのですが、朝食はしっかり食べましょう。

予防
予防としては、
・「楽しい時間を作る」「気持ちのお良い事をする」など、喜怒哀楽の「喜」と「楽」の時間を意識して作りましょう。
例:楽しいおしゃべり、ペットなど動物と遊ぶ、好きな(美味しい)ものを食べる、家族や友人の優しさを噛みしめる、
ぬいぐるみなど手触りの良い物を触る、お花やアロマの良い香りをかぐ、ゆっくりお風呂に入るなどなど・・・。
これらの好みは個人差がありますので、ご自身に合った事柄を探してみてください。

・休息、睡眠を計画的にとる。
漠然と休息や睡眠をとっていてもどこかで仕事や人間関係などの事をかんがえてしまいます。
「今日は(○月○日は)、丸一日(仕事や人間関係の事を)何もしない・考えない」「○○時から○○時までは何も考えずただ寝る時間にする」と、
休息や睡眠もスケジュールに入れてください。
この時間はご自身のためだけに使ってください。

・体を動かす。
軽い運動や体操でかまいません。
運動はストレスを軽減させます。

誰もが唱える「ストレス社会」。
心身が不調になるのは、決して珍しいことでも、弱いからでもありません。
逆に言えば「当然起こりうる」事柄です。

堂々と「リラックス、リラックス」です!
メニューを閉じる